バイセル切手買取の評判

亡くなった祖父の遺品整理でタンスから出てきた切手アルバム。
切手収集の趣味がある家族もいないので処分したいと考えている人は
多いと思います。
私自身も全く興味がないため今回CMでも有名なバイセルで切手の出張買取を依頼してみました。
評判やリアルな口コミ情報をお届けします!
まずバイセルには出張買取・宅配買取・持込み買取・LINE買取の4つの方法があります。
自宅に大量に切手がある場合は出張依頼するのがおすすめですし、自宅に呼ぶ時間がなかったり
査定員といえど知らない人を自宅にあげるのはちょっと。。というケースでは宅配買取が良いでしょう。
また査定してもらえる店舗は限られますが、直接バイセルへ持込み買取する方法や売りたい切手が
少数の場合は切手画像をキャプチャーしLINEで送り、簡単に査定してもらうこともできます。
今回私がお願いした買取方法は自宅に来てもらう「出張買取」です。
初めてのことだったのでどのような査定員の方が来るのか不安でしたが、評判通り
買取の流れや説明を丁寧にしてくれて安心できました。バイセルでは査定のみでも無料で行ってくれるため例えば
やっぱり遺品として残しておきたい、売りたくないと気が変わった場合でも問題ありません。
依頼する側からすると無料査定のみでお帰り頂くのは少し気が引けると思いますが、バイセルさんでは
心配しなくてもOKということでした。
実際に査定してもらった切手の種類には明治時代から大正時代など昭和の戦前以前の希少で価値のある
プレミアム切手やバラ切手、シート切手、使用済み切手など大量にありました。
特に見返り美人や月に雁などレアな切手シリーズもたいへんきれいな状態で保存していたため
高換金で売ることができました。もちろん、額面通りや額面以下、シミや汚れなどがあり額面
割れした切手もありましたが十分満足できる価格で、高額査定をして頂き売却して本当に
良かったです。
ネットやメールが発達した現在において切手の役割は減っており趣味で収集する以外に価値があるのか疑問でしたが、
近年では美術的な価値があるとして中国の富裕層の間でも中国切手だけでなく日本切手の価値に注目が集まっています。
例えば「赤猿」や「パンダ切手」など発行枚数が少ない貴重な種類はヤフオクなどでも
1枚に10万円以上の価値がついています。同じ図柄でも保存、保管状態によって価値は変わり、極美品と
呼ばれる切手ではかなり高価な値段で取引がされるのが一般的です。
買取業者の中には安く買いたたこうとする者もいますが、バイセルでは切手本来の価値を詳細に査定して
くれるので大変信頼できる評判の高い業者です。
バイセルの良いところは評価額が他社より1円でも安いと無料で全品返却、査定スピードも早く
査定申込翌日には出張などしてくれます。処分したい切手とはいえ、できるだけ高く買い取って
もらいたいのが本音ですよね?バイセルは一枚単位で査定をしてくれる良心的なおすすめ買取業者なので
遺品整理などまとめて売りたい人にとって最適です。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !